「髪の毛サラサラ」は唯一の自慢でした

私は、若い頃から肌には全く自信が無いのですが、髪の毛には自信がありました。

肌はニキビもたくさん出来たし、肌荒れもしょっちゅうでさんざん悩まされてきました。

でも、髪の毛だけはずっとサラサラで、周りから「髪の毛サラサラで羨ましいな」と
何回言われたか分かりません。

「そうかな?」と毎回答えていましたが、心の中では「うふふ」といつも思っていました。
別に何の手入れも努力もしていませんでしたが、サラサラだったのです。それをいい事に、ドライヤーで乾かさずに寝ていましたし、
カラーリングも適当に家で自分で染めていました。

そうやって怠惰なケアをしていたら、何と30歳を越してから髪の毛がボロボロになってきたのです。
子育てに追われていて直ぐには気が付かなかったのですが、ある日ふと気が付いた時には、ゴワゴワになっていました。
その時のショックと言ったら、信じていたものに裏切られたようなショックでした。
 
それ以来、色々勉強して、昔のサラサラヘアーを取り戻そうと努力したのですが、
年齢のせいか元には戻りません。「もう自信を持てる物が何も無くなってしまった…」とショックを受けていました。

それが先日、子供の幼稚園バスを待っている間、1人のお母さんが「今日美容院でカラーリングしてきてさ」と話し出し、髪の毛の話題になりました。
そこで、私が「もう髪がボロボロで伸ばせるような髪じゃない」と言うと、そこにいたみんなが「えー、サラサラじゃない?」と言ったのです。

「もうボロボロ」と自分で自覚しているのですが、人から「サラサラに見える」と言われると、やっぱ凄く嬉しかったです。

関ジャニ∞のライブに当選した!

私の最近嬉しかったことは、関ジャニ∞のライブに当選したことです。

名古屋と東京公演に当選しました。
東京は土日の二日間です。

名古屋はクリスマス公演だから、絶対外れると思っていたのに当選したから本当に嬉しかったし、びっくりしました。
驚きの方が強かったです。

東京は、12月の18日からです。双子を組んでる子と行きます。

楽しみすぎて本当にやばいです。
その日は、金曜日に夜行バスに乗って、広島から東京まで行きます。

双子の子は埼玉なので駅まで迎えにきてくれる予定です。

土曜の夜は双子の家に泊まらせてもらいます。
コンサートの話をしたり、ライブDVDを見たりする予定です。

日曜日は原宿に行って、そのあと東京ドームに行くつもりです。

原宿は、ちっちゃいころしか行ってないので案内してもらいます。
土曜日の公演はツイッターのフォロワーさんにたくさん会うつもりです。

二日間しか一緒にいられないので精いっぱい楽しもうと思います。それまでバイトや学校を頑張ります!

娘も感謝される存在になったのです

私には6歳になる娘がいますが、4歳までは1日の大半を泣いて過ごすような育てにくい子供でした。

いつも大きな声で何時間でも泣いていたので、近所でも有名になっていました。

娘のお世話を主人は勿論、自分の両親や主人のご両親にも任せられないので、24時間365日私しか扱えないと思って気を張って育てていました。

なので、時々自分の実家に連れて帰っても、相変わらずワーワー泣き喚くし、
癇癪を起こして物を投げるしで、自分の実家でも気を遣っていました。

でも、先日私の母親が体調を崩し、買い物は勿論、家事が何一つ出来ない状態になっているという事なので、娘を連れて、泊りがけで手伝いに行く事になりました。

6歳になった今では、「昔のあの暴れ様は何だったんだろう?」というぐらい普通の女の子に成長しています。
でも、言ってもまだ6歳なので、「私が母親の看病や家事に追われていたら、途中からグズグズ言い出さないかな?」と心配もしていました。

でも、私の母親がほとんど寝たきりなのを見て、ずっと静かに1人で遊んでいました。
そして、時々「大丈夫?」「しんどいの?」と優しく聞いていました。

それを見て「あんなに扱うのが大変な子だったのに成長したんだな」と思うと胸がジーンとしました。

そして帰り際、両親から「色々手伝ってくれて助かったよ」「~ちゃん(私の娘)が来てくれて、気持ちが明るくなれたよ」とお礼を言って貰えました。

「自分のお腹から出て来た娘がずっと泣いてばっかりの迷惑しかかけない子なんだ…」とずっと辛く思っていました。
それが「周りから感謝される子にまで育ったんだな」と思うと嬉しかったです。

子供が3歳の誕生日を迎えました!

ひとり娘が3歳の誕生日を迎えました。

子供を寝かしつけてから、旦那と私の妹と3人で深夜までかかりましたがパーティの準備。
部屋中にキラキラのモールや、HAPPY BIRTHDAY と印字された可愛らしいモニュメントを飾り付けました。

翌朝、子供が起きたら、寝室ですぐにピンク色のドレスに着替えさせて、いざ飾り付けた1階へ移動…。

喜んでくれるかな??ドキドキ
そう思っていると、1階へ降りた子供が「わあー!!」と歓喜の声をあげました。

子供のおもちゃ部屋には、プレゼントの「マザーガーデンの野いちごキッチン」を組み立てて設置しておきました。
そして部屋には200個ほど風船を膨らませて入れておきました。

おもちゃ部屋の扉を開けた時の子供の笑顔、すごくキラキラしていました。
その笑顔を見た時、すごく嬉しかったです。

夜中まで作業していたので本当に疲れたのですが、
来年もこの笑顔を見る為に、どんなサプライズを企画しようかな?と今から楽しみに思っています。

念願の大阪旅行へ行ってきました。

“私はかねてから、結婚の約束をしている
婚約者がいるのですが、

私と彼はとても仕事が忙しく、
一緒に同棲生活はしていますが、

あまり会話や一緒に過ごしている時間が
少なく、すこしさみしい思いをしていました。

けれど、お互いの休みがちょうど合い、
さらには連休が取れるとなり、

ずっと行きたかった大阪旅行へ行こう!と
いうことになり、がぜんやる気が出てきました。

お互い忙しい中、大阪旅行の段取りも決め、
またどこに行こうか、何を食べようかなど

考えている時や、準備をしている時ですら、
とても楽しい時間でした。

そして、ようやく仕事も片付け、
大阪旅行へ出発となり、念願の大阪へ、

行くことになりました。
そしてずっと行きたかった、

ユニバーサルジャパンなどに初めて
行くことが出来たり、

美味しいものを食べたり、
色んなものをみてまったりしたりと、

楽しい日々はあっという間に
過ぎてしまったけれど、

とても幸せな日々でした。
今でも写真を見返すと、

常に幸せそうな二人が
写っているのです。

姪がようやく懐いてくれるようになった

私には、1歳と4カ月になる姪がいます。

義妹が良く家に連れて来てくれるので、これまでも頻繁に顔を合わせていたのですが、元々人見知りな性格なのか、
姪は私にも、私より頻繁に会っている筈の父や母にもなかなか懐く事がなく、ほんの少し抱っこしただけでぐずり出し泣き出す、そんな日々が続いていました。
続きを読む

長年行きたかった水族館に家族で行けたこと

今年の夏に良い思い出として残ったものに家族でとある水族館にいくことが出来たことです。

その水族館は遠方になりますのでなかなか簡単に行くことが出来ないことと、家族みんなのスケジュールが合わなかったことで行くことが出来ていませんでした。
しかし今年の夏は皆のスケジュールが揃い家族揃って足を運びことが出来ました。
続きを読む

応対したお客さんに感謝され、梨を頂きました

私は本やCDの販売店で働いています。なので毎日のように商品の問い合わせを受けています。

尋ねてくる方は、新聞の切り抜きを持ってきたりきちんとメモしたりと正確な情報を持ってくる方から、
「何日か前の新聞に載ってた気がする」「テレビで宣伝してたけどその番組が何か覚えていない」と言う方まで色々いらっしゃいます。
続きを読む

この間、スーパー銭湯で下の孫が男湯に入った

この間娘の一家とスーパー銭湯に行きました。
土曜日にせいか、大分混雑していました。
お金を払う所で、下の孫はもう女湯にが入れないと言われました。
いままで女湯に入っていたのに。
身長が120cmを超えるともう男湯専用だとか。
やっと120cmを超えたのです。
うれしかったですね、これで男の子です。
続きを読む

うれしやら恥ずかしやらTV生出演

最近あったうれしかったことはTVに生出演したことです。

生出演と言っても声だけの出演なのですが。

月曜日から金曜日まで毎日放送されている地方番組で、仕事が休みの度にダメもとで毎回電話で申し込みをしてました。

参加したい人が電話でいつも同じ時間までに申し込みをして、毎日一人だけ当選し、電話がかかってきたら合言葉を言うというもの。

プレゼントは毎回4種類用意され、四色のボールも用意されており、好きな色のボールが転がった先にあるプレゼントがもらえるというものです。

アナウンサーの人が今から電話をかけますと言うので、何気なく一人でTVを見ているとタイミングよく携帯がなり電話をとると、なんと私にかかってきたのです!

一人で騒ぎながら電話に出ていました。

TVの声と電話の声に時差があり、さらに私が興奮状態なのでアナウンサーの方の声がよく聞き取れず、わけのわからない回答をしてたような気がします。

司会者の方をかなり困らせてしまいました。

フライパンが当選、興奮さめぬまま電話を切りました。

慌てて県外にすんでいる兄弟や親に電話し、TV出演したことを報告。

ほんと一人で大騒ぎでした。

後日、フライパンが無事に届き、後から冷静になり、あんなに興奮してた自分がとても恥ずかしくなりました。

司会者の方、困らせてたらごめんなさいです。